サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

薬局事務員のミスで患者が健康被害に!薬剤師の責任?【法律相談】

私が勤めている薬局では処方箋を患者から預かり、事務員が処方箋の内容をレセコンに打ち込み、その内容に従い薬袋が印刷されます。
先日、事務員が用法を入力ミスしてしまい、調剤した私は気がつかず、印刷ミスのまま薬袋を患者さんに渡してしまいました。
 
私は患者さんに対して口頭では正しい用法・用量を説明しましたが、患者さんは薬袋に記載されてしまった誤った用法の通りに服用し、健康被害が出てしまいました。
このような場合、薬剤師である私は責任をとらないといけないのでしょうか?

最終確認は必ず薬剤師が行う必要があります

薬剤師法では原則、薬剤師に調剤の独占が認められており、調剤した場合には薬剤師が薬袋に用法・用量を記載しなければいけないと定められています。

その他、薬袋には調剤年月日や調剤した薬剤師の名前や薬局の名称、所在地を記載する必要があり、用法・用量などの必要な記載事項は印刷でも構いませんが、たとえ入力作業自体が別の人間が行ったとしても、この規定の主体が薬剤師になっていることからも明らかなように、最終確認はあくまで薬剤師が行う必要があります

 

調剤できるのが薬剤師だけである以上、調剤にかかる不備や最終確認の怠りがあったために患者に健康被害が起これば薬剤師は責任を問われると考えられ、不正行為責任(民法第709条)によって損害賠償責任を負うことになります

事務員の責任について

事務員がレセコンに入力をする業務にてミスがあったとしても、事務員はあくまでも薬剤師の仕事を補助する役割なだけですので、薬剤師が薬袋の内容を確認する事が前提であるならば、事務員にまで民事的責任が及ぶ可能性は低いです。

たいていの場合、薬局内にて然るべき処遇が課される程度のものかと思われます。


【おすすめ書籍】
現場の薬剤師さんが使いやすいと評判の、服薬指導ガイドブックの決定版です。
(Amazonレビュー有り)

薬効別服薬指導マニュアル 第8版

新品価格
¥6,912から
(2015/9/7 18:18時点)

服薬指導コンパクトブック

新品価格
¥1,944から
(2015/9/7 18:21時点)



調剤に関わる全ての責任が薬剤師にある事を意識する

薬剤師は患者への投薬の際に薬の用法・用量を説明し、服薬指導を行う事が義務付けられています。

しかし、用法・用量を口頭で説明したとしても、患者が服用する際には薬袋を見て確認する事が通常と考えられます。

口頭での説明は義務として必要不可欠ではありますが、あくまで薬袋の記載を補完するものといえます。

 

たとえ口頭で適切な説明を患者に伝えていたとしても、紙袋への記載が間違っている以上はあきらかに服薬指導義務が果たせていないという事であり、薬剤師はその責任を問われる事になります。

薬剤師は口頭での服薬指導説明と、薬袋への記載のいずれも適切に行わなければならないのはもちろんのこと、調剤に関わる全てを薬剤師の責任で適切に行わなければならないことを意識しなければなりません。

job_nurse_man

薬剤師さんのよくあるトラブルQ&A おすすめ書籍

薬剤師さんにとって、患者さんとのトラブルは出来るだけ避けたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は法律に基づいた知識が役に立ちます。

薬局でよくあるトラブルの事例を元に、元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍中の
赤羽根秀宜先生が、法律に基づいて分かりやすく解説されたこちらの書籍がおすすめです。
(Amazonレビュー有り)

赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

新品価格
¥2,592から
(2015/9/7 15:29時点)





転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

yakuzaishi_egao
薬剤師と看護師はどちらがコスパ高い?

薬剤師と看護師の資格を取得し、就業した中で発生するお給料や勤務条件その他総合的にみてコストパフォーマンスが高いのはどちら …

薬剤師の時間外研修に手当てが出ない!【法律相談】

私の勤める薬局では業務終了時間が18:30なのですが、日によって午後19時から研修があります。 会社からの命令で研修に参 …

医師からの質問に間違えて答えてしまったら
薬剤師の助言が原因で処方を間違えたら誰の責任?【法律相談】

先日、医師からお薬について問い合わせがあり、その回答を間違ってしまい、最悪な事にそれが原因で患者さんが入院してしまいまし …

medicine_fukuro
OTC医薬品の組み合わせ販売はダメですか?【法律相談】

私の薬局ではOTC医薬品を取り扱っており、花粉症の時期などには目薬と内服薬を一緒に購入する方が多いです。どうせ二つ別々に …

building_hellowork
ハローワークより薬剤師の転職支援サイトの方がいい理由

私は薬剤師の資格を持っていますが、現在転職活動中の身です。 といってもまだ薬局に在籍中ですので、次の転職先は慎重に決めた …

saibanchou
調剤過誤が裁判にまでへ発展したら?【法律相談】

薬局を経営しています。 当局で勤務している薬剤師が調剤過誤をしたため、患者さんに健康被害が出てしまいました。その後、患者 …

服薬指導に答えてくれない患者さんが健康被害に!【法律相談】

薬局では患者さんに副作用歴や併用薬の有無などの服薬指導をしたうえで調剤を行っていますが、まれに質問しても「医者に全て話し …

薬剤師の有給休暇
薬剤師の有給休暇の時期変更は可能でしょうか?【法律相談】

私の経営する薬局では、法律に従って有給休暇制度を設けています。 先日、薬剤師の1人が薬局にとって一番忙しい時期にも関わら …

薬剤師は服薬指導の義務をどこまで徹底すれば良いの?【法律相談】

投薬に当たり、ご高齢のために薬剤師の説明を正確に理解しているのか不安に感じる患者さんがいます。 こうした患者さんの場合、 …

job_jimu
薬剤師と事務員の制服は区別が必要ですか?【法律相談】

私の勤める薬局では薬剤師と事務員の制服が違います。 薬剤師は白衣で事務員は別の制服を着ています。 しかし、薬局によっては …