サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

似た薬の名前が多すぎ!薬剤師の調剤ミスは製薬会社もとるべき?【法律相談】

医薬品のなかにはお薬の名前が似ているものが多く存在します。
そして現場の薬剤師は間違えそうになる事がしばしばあります。私は薬剤師ですが、似ている薬の名前があれば製薬会社の担当に名称変更してもらえないか何度もお願いしているのですがなかなか聞き入れてもらえません。
 
製薬会社側も似ている薬の名前がある事は把握しているはずですし、多くの現場から変更希望の声がある事も知っているはずなのに・・です。薬の名前が似ているせいで薬剤師の調剤ミスで患者さんに投薬してしまい健康被害が起きてしまった場合、薬剤師の責任である事はもちろんですが、製薬会社にも責任を問う事はできないのでしょうか?
 
薬剤師も人間です。あまりに似たお薬ばかりですと覚えるのに苦労します。
似た薬の名前の場合、薬剤師の責任が軽減するなんて事にはならないのですか?

薬の名前と薬剤師の過失は別問題です

薬剤師が処方箋と異なる薬を調剤ミスしてしまい、患者に健康被害が生じれば薬剤師に過失があると認められ、患者に対し法的責任を問われ、損害賠償請求を負う事になります

その過失の理由がたとえ似た薬の名前だったとしても、調剤ミスは調剤ミスであり薬の名前を理由にするのとは別問題となります。

とはいえ、似た名前のお薬が多く取り扱われているのは事実ですし、例えば副腎皮質ホルモンの「サクシゾン」と筋弛緩薬「サクシン」は名称がとても似ていますね。

 

そして、このお薬の取り違いが原因で過去に死亡事故が発生した事例も実際にあります。

もしも調剤ミスのまま投薬してしまったお薬が、患者さんにとって併用禁忌薬であった場合は命に関わる危険があるためこのような類似名称医薬品への扱いは薬剤師が調剤ミスがないよう責任を持って行い、しっかりと対策をとる必要があります。
 

製薬会社に責任を問う事はできるのか?

調剤ミスがあった場合に薬剤師が責任を問われるのですが、では類似名称医薬品を取り扱っている製薬会社に責任を問う事はできないのか?

という事で、これは似ているか似ていないかという判断は客観視点でしか判断する事が難しいですし、個人差が出てくるものであり「似ている」というあくまでも感覚的な印象でしか判断する事ができない部分ですので、膨大な数のお薬に対して類似名称医薬品を振り分ける事は難しいと思います。

 

また、名称が似ているからといって必ずしも取り違えが起きるかといえばそうではなく、薬剤師の個別の注意力によるものとしか言えません

そのような理由もあり、名称が似ているからといって問題が起きた際に製薬会社に対して損害賠償請求をする事は難しいと考えられます。

 

そもそも、薬剤師は名称だけで医薬品を判断するわけではなく、どの病状にはどのような薬が適切か?といったような根拠と知識を元に調剤する事が薬剤師の本来の役割ですので、似た薬の名前を調剤ミスの言い訳にはできません

また、薬剤師の調剤ミスによって患者さんに健康被害が起きてしまった事には変わりありませんので、似た薬の名前であるという事が薬剤師の責任を軽減する理由にもなりません。
yakuzaishi_ochikomu

類似薬による事故を未然に防ぐには

似ている商品で間違いが起きやすいのはお薬に限った事ではありませんが、命に関わるものである以上、「気をつける」というだけの対策では未然に事故を防ぐ事はできません。

薬剤師としては、類似名称医薬品の存在について予め意識しておくべきであり、それを周知徹底する事が重要となります。

事故を未然に防ぐために、客観的に分析された書籍である「処方せんチェック・ヒヤリハット事例解析」などを一読しておくとよいでしょう。

【おすすめ書籍】
ミスにつながるヒヤリとしたハットした例を数多く、過程、結果、原因、対応の流れで取り上げられた活用的な一冊です。
(Amazonレビュー有り)
 


処方せんチェック・ヒヤリハット事例解析 (第1集)

新品価格
¥3,024から
(2015/9/8 23:48時点)



 

そして製薬会社にも名称変更を促す姿勢も続けて行っていくべきと思います。
ただ、製薬会社に連絡したとしてもどうしても名称変更までしてもらえない事の方が多いかと思います。

この事業に登録し、類似名称医薬品において取り違えでヒヤリとした事例を報告する事により、客観的なデータとして製薬会社へアピールする事も一つの有効な方法であるといえますし、データを各薬局で共有する事もできますので今後の調剤ミスの予防に繋がります。

medicine_capsule_set

転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

nurse_man_hatena
調剤契約とは何でしょうか?今更聞けずにいます・・。【法律相談】

薬剤師が調剤をするにあたって、患者さんにお薬の交付をする際に調剤契約が成立していると言うことらしいのですが、調剤契約って …

薬剤師の未来は明るいのでしょうか?
薬剤師の未来とは!?明るい選択肢は薬局に転職すること

薬剤師の転職を考えていますが、今後薬剤師の資格を生かして働く事によってどのような未来が待っているのか検討がつきません。 …

dai_byouin
幅広く活躍!薬剤師の資格は意外なところで活用できる!

薬剤師が働く場所といえば、調剤薬局や病院やドラックストアなどが多いと思いますが、その他にどのような場所で働く事ができます …

併用禁忌薬を他の薬局が投薬した
併用禁忌薬を他薬局が患者さんに投薬していた!【法律相談】

日頃から来局されている患者さんが他薬局でもらったというお薬手帳を見せてもらいました。 内容を確認してみると、なんと当薬局 …

isyo
薬剤師の退職で損害賠償請求されるのは筋違いだ!【法律相談】

私はまだ入社して3ヶ月の薬剤師ですが、薬局に馴染めずに先日退職願いを出しました。 しかし、薬局の責任者から引き留められて …

薬剤師の副業がバレてしまった!
薬剤師ですが副業がバレてしまいました・・・【法律相談】

私は薬剤師ですが、休日や勤務終了後に他の薬局でアルバイトをしていました。 しかし、先日ひょんなことで勤め先の薬局の人にバ …

患者さんがお薬代を払ってくれない
お薬の未払いは患者さんにどう請求すれば良い?【法律相談】

薬局にいつもいらっしゃる患者さんの1人に、お薬の未払い常習者がいます。 薬価の高いお薬なので大変なこともわかりますが、こ …

yakuzaishi_egao
薬剤師と看護師はどちらがコスパ高い?

薬剤師と看護師の資格を取得し、就業した中で発生するお給料や勤務条件その他総合的にみてコストパフォーマンスが高いのはどちら …

medicine_fukuro
薬局事務員のミスで患者が健康被害に!薬剤師の責任?【法律相談】

私が勤めている薬局では処方箋を患者から預かり、事務員が処方箋の内容をレセコンに打ち込み、その内容に従い薬袋が印刷されます …

薬剤師の有給休暇
薬剤師の有給休暇の時期変更は可能でしょうか?【法律相談】

私の経営する薬局では、法律に従って有給休暇制度を設けています。 先日、薬剤師の1人が薬局にとって一番忙しい時期にも関わら …