お悩み相談Q&A

薬剤師と事務員の制服は区別が必要ですか?【法律相談】

私の勤める薬局では薬剤師と事務員の制服が違います。
薬剤師は白衣で事務員は別の制服を着ています。
しかし、薬局によっては事務員も白衣を着ているところもあって、患者さんは薬剤師と判別がつけづらそうです。薬剤師と事務員の制服は区別しやすいように分けた方がいいのではないでしょうか?

薬剤師との制服は区別したほうが良い

専門職と一般従事者の制服は、判断が容易にできるよう区別をしておく必要はあります
法律上では具体的に規定はされていませんが、薬事法施行規則第15条では次のように定められています。

「【第15条 薬局における従事者の区別】
薬局開設者は、薬剤師登録販売者又は一般従事者であることが容易に判別できるようその薬局に勤務する従事者に名札をつけさせる事、その他必要な措置を講じなければならない。」

この「その他必要な措置」というのが、勤務する従業員の職種や業務内容に沿って判別を容易にするために、制服で身分を区別できるようしておくという事です。

そのため、薬局は事務員に白衣を着せるなど措置は購入者側から見て紛らわしいので避けるべきと思われます。

名札はつけなければ法令違反となります

制服に関しては、薬局の経営者判断に委ねられる部分ではありますが、名札の着用に関しては条文で明確に定められていますので、名札をつけなければ法令違反となってしまいます

名札の種類などは具体的に定められてはいませんが、制服区別の趣旨を考えれば購入者が判断できるよう「薬剤師」または「登録販売者」など身分を名札に記載しておく事が望ましいといえます。

job_joi_yakuzaishi

[book_akabane]