サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

薬剤師の有給休暇の時期変更は可能でしょうか?【法律相談】

私の経営する薬局では、法律に従って有給休暇制度を設けています。

先日、薬剤師の1人が薬局にとって一番忙しい時期にも関わらず「休暇を連続して5日間取得したい」と前日になって言い出しました。
 
通常は休暇申請の期限等は特に決めておらず、薬局の運営に支障がない範囲で、事前に状況を見て申請してもらい有給休暇をとってもらっていますが、今の時期に5日間も薬剤師に仕事を休まれてしまえば薬局の運営に支障が出てしまいます。
 
この薬剤師の申請する有給休暇を別の日に替えてもらいたいのですが、法律的にどのように対処するのが適切なのでしょうか?

有給休暇制度について

有給休暇は労働者の権利として法律で認められています。

労働者が有給休暇を取得するにあたり、その旨を日時とともに使用者に通告すれば有給休暇の取得が可能でありその際に休暇の理由を伝えたり許可や承認をもらう必要はありません。
 
原則として、労働者が申し出た時点で有給休暇を取る事が可能です
それがたとえ前日の申請であってもです。

このように労働者が時期に関わらず有給休暇を取得する権利の事を「時季指定権」といいます。

使用者には有給休暇の時期変更ができる権利がある

労働者から時期の考慮がない有給休暇の取得希望が出たからといって、常にその希望を受け入れなければならないかというとそうでもありません。

労働者の「時季指定権」に対し、使用者には「時季変更権」という権利がありますので、申請された有給休暇の時期を変更する権利があります

しかし、その変更権は全ての場合で認められるわけではなく薬局側にとって「事業の正常な運営を妨げる事情」とならない限り権利を行使できません。

 

この「事業の正常な運営を妨げる事情」という意味は労働者の担当業務が薬局の運営にとって不可欠であり、かつ代替要員を確保する事が困難であるという事をいいます。

そのため、使用者が労働者の代替要員を手配するなどの努力がないうえでの時期変更権の行使は認められません。

長期休暇の場合は事前調整が必要となるため、使用者には時期変更権の行使が認められやすくなります。

有給休暇が時期変更となったにも関わらず欠勤した場合は?

仮に、使用者が時季変更権を適切に行使し薬剤師もそれを受諾したにも関わらず欠勤した場合には業務命令違反があったとし、賃金カットや懲戒処分が行われる事も考えられます。

薬局の場合、1人だけでも休んでしまうと影響が大きい場合があります。

そのため、就業規則などで有給休暇を取得する場合の申請期限などを定めておく事で薬局業務の支障を防ぐ事ができ、従業員にとっても休暇時期を変更される可能性が低くなるため合理的な対処法といえます。

薬剤師さんのよくあるトラブルQ&A おすすめ書籍

薬剤師さんにとって、患者さんとのトラブルは出来るだけ避けたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は法律に基づいた知識が役に立ちます。

薬局でよくあるトラブルの事例を元に、元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍中の
赤羽根秀宜先生が、法律に基づいて分かりやすく解説されたこちらの書籍がおすすめです。
(Amazonレビュー有り)

赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

新品価格
¥2,592から
(2015/9/7 15:29時点)





転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

薬剤師の副業がバレてしまった!
薬剤師ですが副業がバレてしまいました・・・【法律相談】

私は薬剤師ですが、休日や勤務終了後に他の薬局でアルバイトをしていました。 しかし、先日ひょんなことで勤め先の薬局の人にバ …

不払いの患者に調剤拒否はできる?
お薬代を払わない患者に調剤拒否はできますか?【法律相談】

まれにですが、患者さんのなかにお薬代を払ってくれない方がいます。持ち合わせがないという事でたいていの患者さんは後で支払い …

isyo
薬剤師の退職で損害賠償請求されるのは筋違いだ!【法律相談】

私はまだ入社して3ヶ月の薬剤師ですが、薬局に馴染めずに先日退職願いを出しました。 しかし、薬局の責任者から引き留められて …

患者さんに副作用を全て説明しないといけない?
重篤な副作用の説明をしなかったために患者が健康被害に!【法律相談】

普段はデパケン錠を服薬している患者さんの処方が、アレビアチン散とフェノバール散に変更になりました。 投薬後、数日経ってか …

鑑査とピッキング
鑑査とピッキングはどちらの責任の方が重い?【法律相談】

私が薬の取り違えを起こしてしまったために、患者さんに健康被害が発生してしまいました。 その事について自分に過失があると認 …

患者さんがお薬代を払ってくれない
お薬の未払いは患者さんにどう請求すれば良い?【法律相談】

薬局にいつもいらっしゃる患者さんの1人に、お薬の未払い常習者がいます。 薬価の高いお薬なので大変なこともわかりますが、こ …

薬剤師は服薬指導の義務をどこまで徹底すれば良いの?【法律相談】

投薬に当たり、ご高齢のために薬剤師の説明を正確に理解しているのか不安に感じる患者さんがいます。 こうした患者さんの場合、 …

調剤と製剤のPL法(製造物責任法)
薬局製剤や調剤薬はPL法と関係ない?【法律相談】

私の薬局では薬局製剤を取り扱っていますが、先日患者さんに販売した「感冒12号」に1包に小さいゴミが入っていたという事で交 …

薬剤師の時間外研修に手当てが出ない!【法律相談】

私の勤める薬局では業務終了時間が18:30なのですが、日によって午後19時から研修があります。 会社からの命令で研修に参 …

yakuzaishi_egao
薬剤師と看護師はどちらがコスパ高い?

薬剤師と看護師の資格を取得し、就業した中で発生するお給料や勤務条件その他総合的にみてコストパフォーマンスが高いのはどちら …