サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

薬剤師と看護師はどちらがコスパ高い?

薬剤師と看護師の資格を取得し、就業した中で発生するお給料や勤務条件その他総合的にみてコストパフォーマンスが高いのはどちらでしょうか?例えば、転職の際につぶしがきく方はどちらなのでしょうか?

看護師のお仕事は体力勝負

看護師は残業や時間外の勉強など、拘束時間は長く重労働であったり夜勤があり、ミスが許されない現場であるので神経が擦り減る事もしばしばです。

その割に、お給料が見合っていないという声がよく聞こえてきます。人間関係もけっこう厳しく女性が多い職場のため気苦労が絶えないとか・・。

薬剤師と看護婦とどちらがお給料と割りに合うかという観点でいうとやはり薬剤師の方が比較的待遇もよく、将来的な選択肢も幅広いと思います。

 


薬剤師は勤務地が多岐に渡る

女性であれば結婚後も薬剤師の資格を生かして、体力的に無理のない範囲でパートとして働く事もできますし、働く場所は看護師のように病院に留まらずドラックストアや地域の薬局など勤めやすいという点もあります。
 


nurse_angry

転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

服薬指導に答えてくれない患者さんが健康被害に!【法律相談】

薬局では患者さんに副作用歴や併用薬の有無などの服薬指導をしたうえで調剤を行っていますが、まれに質問しても「医者に全て話し …

薬剤師の未来は明るいのでしょうか?
薬剤師の未来とは!?明るい選択肢は薬局に転職すること

薬剤師の転職を考えていますが、今後薬剤師の資格を生かして働く事によってどのような未来が待っているのか検討がつきません。 …

salaryman_money
志望動機を「高額給与」と言ってしまうのは損でしょうか?

堀部さん(神奈川県/28歳/女性)のお悩み 前職のお給料が低かった事もあり、次の転職先は高額給与を条件にしています。なの …

薬剤師は服薬指導の義務をどこまで徹底すれば良いの?【法律相談】

投薬に当たり、ご高齢のために薬剤師の説明を正確に理解しているのか不安に感じる患者さんがいます。 こうした患者さんの場合、 …

binbou
失業給付金はいつから?いくらくらいもらえるの?

鳥取さん(愛知県/33歳/女性)のお悩み 失業給付金について知りたいのですが、給付金は失業してからどのくらいでいただける …

isogashii_woman
薬剤師のサービス残業が起きにくい職場の特徴

サービス残業って嫌ですよね。 出来ればやりたくないのが本心です。 しかし、仕事を頼まれればやらないわけにはいかないですし …

患者さんがお薬代を払ってくれない
お薬の未払いは患者さんにどう請求すれば良い?【法律相談】

薬局にいつもいらっしゃる患者さんの1人に、お薬の未払い常習者がいます。 薬価の高いお薬なので大変なこともわかりますが、こ …

薬剤師の時間外研修に手当てが出ない!【法律相談】

私の勤める薬局では業務終了時間が18:30なのですが、日によって午後19時から研修があります。 会社からの命令で研修に参 …

buranko_children
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

薬剤師の現場を離れてからもう数何年・・・ 家庭に篭りきりだった私でも、スムーズに復職できるのかしら・・。 以前自分が持っ …

medicine_fukuro
OTC医薬品の組み合わせ販売はダメですか?【法律相談】

私の薬局ではOTC医薬品を取り扱っており、花粉症の時期などには目薬と内服薬を一緒に購入する方が多いです。どうせ二つ別々に …