薬剤師の転職

薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

復職を希望している主婦にとって、旦那さんが土日休みの家庭は多いです。

しかし、薬剤師としてパートまたはアルバイトで働くとなると、調剤薬局やドラックストアなどになるため、どうしてもシフト制の出勤はやむを得ないですね。

 

運動会やバザーやクリスマス会に家族参観・・お子さんの行事は殆ど土日に行われます。

復職したとたん土日に家族で過ごす機会が減ってしまいます。

そこで、こちらの記事では薬剤師でも土日休み固定が可能なケースをいくつかご紹介致します。

 

undokai_video

公務員薬剤師は土日休みが保障されているが・・

公務員薬剤師は一般の公務員と同じように、土日休みが保障されています。
また、安定性もあり国立病院で役職が付けば高い年収も期待できます。

しかし、公務員薬剤師には次のようなデメリットが存在します。

  • 民間の薬剤師に比べて全体的にお給料が安い
  • 勤務先を自分で選べない
  • 公務員試験を合格しなければならない
  • 募集が少ない(新薬開発研究並み)

このように、公務員薬剤師は土日休みが確実ですが、パートやアルバイトという雇用形態がなく、福利厚生を利用しての育児休暇や産後復帰などが該当するため、パートで働きたい主婦薬剤師にとっては条件的に自由度が低いためおすすめしません。

企業で働く

薬剤師が活躍する職場には、製薬会社やMRやCROなどのように企業に勤める働き方があります。

民間企業の総合職は基本的に土日休みですから、調剤薬局のように土日も入って!と言われる事はありません。

パートやアルバイトの求人を出しているところもありますが、調剤薬局やドラッグストアに比べるとやや少なめです。

オンとオフを切り替えて平日フルタイムで働ける方や正社員として働きたい方におすすめです。

大型・高層オフィスビル内の調剤薬局で働く

企業で働く薬剤師とは違い、企業オフィスが全体を占めている大型・高層オフィスビル内にある調剤薬局で働くというスタイルです。

大型オフィスビルは企業が入っている事が多いため、ビル自体が企業に合わせてお休みというケースが多く、それに合わせて調剤薬局も自動的にお休みとなり、必然的に土日休みが固定してとれるという事になります。

また、都内のオフィスビルは綺麗でオシャレなところが多く、駅地下道を利用すれば雨の日は濡れずに通勤できるところが良いですね。

donichiyasumi_2

 

土日休みOKの調剤薬局で働く

オフィスビルや企業ではなくても、近くの病院に合わせて土日休みの調剤薬局もあります。

そのような調剤薬局を狙えば、面接の際にわざわざ要望を出さなくても土日休みが自動的に取れるので安心ですね。

 

リクナビ薬剤師で紹介してもらえる土日休み固定のお仕事情報の一部です。
rikunabi_donichi1

rikunabi_donichi2

 

リクナビ薬剤師は業界トップクラスの求人数と「求人紹介の精度」の高さが特徴です。

最短3日で転職を実現!」などの特徴があります。

お仕事は登録後に紹介してもらえます。登録は無料です。

リクナビ薬剤師に登録してみる>>

 

 

その他、年中無休の調剤薬局やドラックストアでも、土日休みが可能な求人は多く存在しますが、急な出勤をお願いされる可能性はあるため面接の際には要望をしっかりと伝える事が肝心です。

family_airplane_travel