サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

疑義照会の義務を怠り患者に健康被害が発生してしまった!!【法律相談】

医者が併用禁忌である医薬品2種類を一緒に処方してきましたが、調剤した薬剤師も鑑査した薬剤師もその事に気付かずに、疑義照会せずに患者に投薬してしまいました。患者さんはそのまま服用してしまい、1ヶ月入院を必要とする健康被害が及んでしまいました。

この場合に調剤した薬剤師と鑑査した薬剤師は疑義照会の義務を果たさなかった事により責任を問われるのでしょうか?

この場合、疑義照会の義務が発生します。薬剤師の過失が認められる

薬学的に問題があると気がつかなくとも、併用禁忌薬が処方されている以上は疑義照会義務が発生します。
今回のケースでは疑義照会をせずに投薬してしまっているので、不法行為責任(民法第709条)により損害賠償責任が発生します

当然処方箋を出した医師にも過失が認められるので、医師と薬剤師は共同不法行為(民法第719条)となり、連帯して責任をとる必要があります。
さらに、疑義照会を怠ったために患者に健康被害が起こっているので、業務上過失致死傷罪(刑法第211条)に問われる可能性があり、業務停止などの行政責任を問われる可能性もあります。

疑義照会とは?

薬剤師には疑義照会義務というものがあります。
その薬剤師法の条例がこちら。

「第24条 薬剤師は、処方せん中に疑わしい点があるときは、その処方せんを交付した医師、歯科医師または獣医師に問い合わせて、その疑わしい点を確かめた後でなければ、これによって調剤してはならない。」

疑問に思ったり、間違えがあった場合は必ず医師に確認をとる義務があります。

過去の裁判例ではこうなった

過去に同じようなケースにおいて裁判がありました。

疑義照会義務には「処方日数が記載されていない等の形式的な不備だけでなく、その用法・要領が適正か否か、相互作用の確認等の実質的な内容も含まれるか。疑義照会義務は疑義を抱いた際にだけ発生し、疑義を抱かなければ疑義照会義務は発生しないのか」
という点が争点となりました。

薬剤師の疑義照会義務について改めて考えよう

薬剤師は薬学的な専門的な知識を活かして医師の処方に間違いがないか?と
正しい医薬品を判断する必要があります。

お薬の服用は患者の命の危険、健康被害の発生に直接つながるリスクがあります。
そのため、疑義照会義務というものがあります。

つまり、処方を出されたからといって必ずその通りに調剤するというわけでなく、薬剤師には確認の義務がある以上、疑問を抱いた時には医者へ疑義照会をしなければいけません。

【おすすめ書籍】
薬剤師の「本音」を元に、疑義紹介の様々な事例が掲載されています。
(Amazonレビュー有り)

患者のための疑義照会Q&A―薬学的視点からの処方支援

新品価格
¥1,944から
(2015/9/7 15:53時点)



調剤鑑査者にも同じ義務がある

医師が処方したお薬を間違いなく薬剤師が調剤しているかどうか。
これを確認するのが調剤鑑査者ですが、ただ双方に差異がないかだけを確認すればいいわけではありません。
薬剤師と同じように、薬の併用禁忌に「気付く」という仕事をしなければいけないのです。

doctorw_idea

薬剤師さんのよくあるトラブルQ&A おすすめ書籍

薬剤師さんにとって、患者さんとのトラブルは出来るだけ避けたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は法律に基づいた知識が役に立ちます。

薬局でよくあるトラブルの事例を元に、元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍中の
赤羽根秀宜先生が、法律に基づいて分かりやすく解説されたこちらの書籍がおすすめです。
(Amazonレビュー有り)

赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

新品価格
¥2,592から
(2015/9/7 15:29時点)





転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

薬剤師の副業がバレてしまった!
薬剤師ですが副業がバレてしまいました・・・【法律相談】

私は薬剤師ですが、休日や勤務終了後に他の薬局でアルバイトをしていました。 しかし、先日ひょんなことで勤め先の薬局の人にバ …

薬剤師の有給休暇
薬剤師の有給休暇の時期変更は可能でしょうか?【法律相談】

私の経営する薬局では、法律に従って有給休暇制度を設けています。 先日、薬剤師の1人が薬局にとって一番忙しい時期にも関わら …

dai_byouin
幅広く活躍!薬剤師の資格は意外なところで活用できる!

薬剤師が働く場所といえば、調剤薬局や病院やドラックストアなどが多いと思いますが、その他にどのような場所で働く事ができます …

管理薬剤師だからといって残業代でないのはおかしい
管理薬剤師に残業代が出ないのはおかしくないですか?【法律相談】

私は管理薬剤師です。 管理薬剤師手当てはもらいますが残業代は出ません。管理薬剤師は薬剤師よりも責任が重くなるにも関わらず …

hospital_yarukinashi2
勤務態度が悪い薬剤師を解雇するには?【法律相談】

私の経営する薬局に困った薬剤師がいます。 調剤ミスが多く何度注意しても改善されず、そればかりか患者さんへの対応も横柄で注 …

個人情報漏洩
薬局で患者の個人情報が漏洩してしまったらどうなる!?【法律相談】

私の経営する薬局では電子薬歴で管理していますが、先日パソコンに不正なアクセスがあった事が確認されました。薬歴システムの保 …

薬の副作用は全て厚生労働省に報告するの?
副作用が発生したら厚生労働省に全て報告するべき?【法律相談】

腰痛の患者さんに鎮痛剤を投薬したところ、体中に湿疹が出てしまいました。 薬を受け取った際に薬剤師から副作用で湿疹などが出 …

医師からの質問に間違えて答えてしまったら
薬剤師の助言が原因で処方を間違えたら誰の責任?【法律相談】

先日、医師からお薬について問い合わせがあり、その回答を間違ってしまい、最悪な事にそれが原因で患者さんが入院してしまいまし …

鑑査とピッキング
鑑査とピッキングはどちらの責任の方が重い?【法律相談】

私が薬の取り違えを起こしてしまったために、患者さんに健康被害が発生してしまいました。 その事について自分に過失があると認 …

患者さんに副作用を全て説明しないといけない?
重篤な副作用の説明をしなかったために患者が健康被害に!【法律相談】

普段はデパケン錠を服薬している患者さんの処方が、アレビアチン散とフェノバール散に変更になりました。 投薬後、数日経ってか …