サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

お薬代を払わない患者に調剤拒否はできますか?【法律相談】

まれにですが、患者さんのなかにお薬代を払ってくれない方がいます。持ち合わせがないという事でたいていの患者さんは後で支払いに来てくれるので問題ないですが、なかには代金を支払ってくれないまま連絡が取れなくなってしまう患者さんもいます。

薬剤師には原則調剤しなければいけない義務があると思いますが、代金未払いの場合には調剤拒否をすることはできるのでしょうか?

調剤しなければいけない義務とはなにか?

薬剤師が調剤業務に従事する義務を「応需義務」といいいます。
この「応需義務」に違反した場合の罰則は薬剤師法には設けられていません。
しかし、「応需義務」に違反し続けた場合に「薬剤師としての品位を損なうような行為」に該当するとして業務停止等の処分を受ける恐れがあります。(薬剤師法第8条第2項)

調剤拒否は正当な理由があるかないかで判断する

今回のようなケースでは薬剤師にとっての患者に対する信頼度が調剤拒否の懸念となるのですが、これは正当な理由になるのかどうかというところが問題です。

 

理由もなく未払いを続けるなど患者が悪質で未払い額が高額になる場合や、社会通念によりやむを得ないと判断される状況であれば「正当な理由」が認められる場合もあります。
それは、調剤した医薬品の交付が売買と同様として代金の支払いがない患者に対して調剤を拒否できるものと解するものです。

しかし、保険調剤の場合、患者の負担金の支払いがないとしてもそれを「正当な理由」として調剤拒否を判断するのは難しいと思われます。

 

それは、医療に従事する身である以上、国民の生命身体を守るために課された義務を果たすには「正当な理由」がどの程度のものかによるため、よほどの事がない限り社会通念に基づいた個々のケースで判断される事になるからです。

正当性の主張よりもまずは対策を練る

薬剤師は状況をもとに総合判断したうえで調剤を拒む事が正当かどうかを考える必要があります。
しかし、人が個々に持つ道徳、倫理、常識、理念、といった社会通念は様々です。
平等な社会を目指す一方で、どうしても正当性を理解してもらえない場合があります。

薬剤師さんのよくあるトラブルQ&A おすすめ書籍

薬剤師さんにとって、患者さんとのトラブルは出来るだけ避けたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は法律に基づいた知識が役に立ちます。

薬局でよくあるトラブルの事例を元に、元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍中の
赤羽根秀宜先生が、法律に基づいて分かりやすく解説されたこちらの書籍がおすすめです。
(Amazonレビュー有り)

赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

新品価格
¥2,592から
(2015/9/7 15:29時点)





転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

job_jimu
薬剤師と事務員の制服は区別が必要ですか?【法律相談】

私の勤める薬局では薬剤師と事務員の制服が違います。 薬剤師は白衣で事務員は別の制服を着ています。 しかし、薬局によっては …

medicine_fukuro
OTC医薬品の組み合わせ販売はダメですか?【法律相談】

私の薬局ではOTC医薬品を取り扱っており、花粉症の時期などには目薬と内服薬を一緒に購入する方が多いです。どうせ二つ別々に …

調剤と製剤のPL法(製造物責任法)
薬局製剤や調剤薬はPL法と関係ない?【法律相談】

私の薬局では薬局製剤を取り扱っていますが、先日患者さんに販売した「感冒12号」に1包に小さいゴミが入っていたという事で交 …

medicine_fukuro
薬局事務員のミスで患者が健康被害に!薬剤師の責任?【法律相談】

私が勤めている薬局では処方箋を患者から預かり、事務員が処方箋の内容をレセコンに打ち込み、その内容に従い薬袋が印刷されます …

薬剤師の時間外研修に手当てが出ない!【法律相談】

私の勤める薬局では業務終了時間が18:30なのですが、日によって午後19時から研修があります。 会社からの命令で研修に参 …

薬剤師の未来は明るいのでしょうか?
薬剤師の未来とは!?明るい選択肢は薬局に転職すること

薬剤師の転職を考えていますが、今後薬剤師の資格を生かして働く事によってどのような未来が待っているのか検討がつきません。 …

isyo
薬剤師の退職で損害賠償請求されるのは筋違いだ!【法律相談】

私はまだ入社して3ヶ月の薬剤師ですが、薬局に馴染めずに先日退職願いを出しました。 しかし、薬局の責任者から引き留められて …

dai_byouin
幅広く活躍!薬剤師の資格は意外なところで活用できる!

薬剤師が働く場所といえば、調剤薬局や病院やドラックストアなどが多いと思いますが、その他にどのような場所で働く事ができます …

個人情報漏洩
薬局で患者の個人情報が漏洩してしまったらどうなる!?【法律相談】

私の経営する薬局では電子薬歴で管理していますが、先日パソコンに不正なアクセスがあった事が確認されました。薬歴システムの保 …

saibanchou
調剤過誤が裁判にまでへ発展したら?【法律相談】

薬局を経営しています。 当局で勤務している薬剤師が調剤過誤をしたため、患者さんに健康被害が出てしまいました。その後、患者 …