サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

管理薬剤師に残業代が出ないのはおかしくないですか?【法律相談】

私は管理薬剤師です。
管理薬剤師手当てはもらいますが残業代は出ません。管理薬剤師は薬剤師よりも責任が重くなるにも関わらず、残業代が出ずに手取り額が減ってしまいます。
手当てをもらうよりも残業代をもらう方がはるかに稼げます。責任が重くなるだけで給料が減るのはおかしいと思いませんか?
 
管理薬剤師になったからといって残業代が出ないのは労働法に違反しているのではないでしょうか?
どうも腑に落ちないので、このあたりについて教えて下さい。

労働基準法に違反しているかどうか

労働基準法では1週間40時間、1日8時間以上(法定労働時間)労働者を働かせた場合は残業代を支払わなければならないと定められています。

なので、経営者(使用者)は労働者に対して法定労働時間を超えて残業をさせたにも関わらず残業代を支払わなければ、労働基準法に違反していると言うことになります。

原則として残業代は労働者に支払わなければなりません。

管理薬剤師が管理監督者といえるのかどうか

管理薬剤師が残業代をもらっていない場合というのは、労働基準法に定められる「管理監督者」にあたる場合になります。
 
この「管理監督者」の定義とは、労働条件の決定その他、労働管理について「経営者と一体的立場にある者」とされ、名称にとらわれず実態に即して判断すべきであるとされています。
「管理監督者」と言えるのかどうかの具体的な判断要素としては

1.職務内容、権限、責任
2.出退社などの自由度
3.その地位にふさわしい処遇

と言われています。

つまり、薬剤師の頭に「管理」と役職名がついているからといって、この「管理監督者」と同じ扱いをされるかどうかは別問題という事になります。

 

また、管理薬剤師手当てがあるというだけで経営者と一体的な地位にあるとは言えないですから、「管理監督者」であるという理由にはなりません。

このように、一般的な管理薬剤師が「管理監督者」の要件を満たすことは多くないと考えられます。

管理薬剤師に残業代を支払わない根拠は?

管理薬剤師に残業代を支払わない根拠として、管理薬剤師手当ての中に残業代も含まれているという主張があるとします。
しかし、その手当ての実質が何の対価であるかというのが重要です。

管理薬剤師の手当てというのは通常、保健衛生上の管理を行うために支払われる対価ですから、手当ての中に残業代を含めるというのは認められません

 

手当ては手当て、残業代は残業代です。
したがって、管理薬剤師であるという理由だけで残業代を支払ってもらえないというのは労働基準法違反と言えます。
経営者に対して残業代不払いを請求する事が可能と思われます。

薬剤師さんのよくあるトラブルQ&A おすすめ書籍

薬剤師さんにとって、患者さんとのトラブルは出来るだけ避けたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は法律に基づいた知識が役に立ちます。

薬局でよくあるトラブルの事例を元に、元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍中の
赤羽根秀宜先生が、法律に基づいて分かりやすく解説されたこちらの書籍がおすすめです。
(Amazonレビュー有り)

赤羽根先生に聞いてみよう 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

新品価格
¥2,592から
(2015/9/7 15:29時点)





転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

薬剤師は服薬指導の義務をどこまで徹底すれば良いの?【法律相談】

投薬に当たり、ご高齢のために薬剤師の説明を正確に理解しているのか不安に感じる患者さんがいます。 こうした患者さんの場合、 …

yakuzaishi_egao
薬剤師と看護師はどちらがコスパ高い?

薬剤師と看護師の資格を取得し、就業した中で発生するお給料や勤務条件その他総合的にみてコストパフォーマンスが高いのはどちら …

後発医薬品に変えた患者に副作用が出た!【法律相談】

先日、患者さんから「後発医薬品に変えたい」と要望がありました。 この患者さんは長い間先発医薬品を服用していたので、先発と …

saibanchou
調剤過誤が裁判にまでへ発展したら?【法律相談】

薬局を経営しています。 当局で勤務している薬剤師が調剤過誤をしたため、患者さんに健康被害が出てしまいました。その後、患者 …

薬剤師の未来は明るいのでしょうか?
薬剤師の未来とは!?明るい選択肢は薬局に転職すること

薬剤師の転職を考えていますが、今後薬剤師の資格を生かして働く事によってどのような未来が待っているのか検討がつきません。 …

dai_byouin
幅広く活躍!薬剤師の資格は意外なところで活用できる!

薬剤師が働く場所といえば、調剤薬局や病院やドラックストアなどが多いと思いますが、その他にどのような場所で働く事ができます …

薬剤師の副業がバレてしまった!
薬剤師ですが副業がバレてしまいました・・・【法律相談】

私は薬剤師ですが、休日や勤務終了後に他の薬局でアルバイトをしていました。 しかし、先日ひょんなことで勤め先の薬局の人にバ …

medicine_fukuro
OTC医薬品の組み合わせ販売はダメですか?【法律相談】

私の薬局ではOTC医薬品を取り扱っており、花粉症の時期などには目薬と内服薬を一緒に購入する方が多いです。どうせ二つ別々に …

isyo
薬剤師の退職で損害賠償請求されるのは筋違いだ!【法律相談】

私はまだ入社して3ヶ月の薬剤師ですが、薬局に馴染めずに先日退職願いを出しました。 しかし、薬局の責任者から引き留められて …

併用禁忌薬を他の薬局が投薬した
併用禁忌薬を他薬局が患者さんに投薬していた!【法律相談】

日頃から来局されている患者さんが他薬局でもらったというお薬手帳を見せてもらいました。 内容を確認してみると、なんと当薬局 …