サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

薬剤師ですが副業がバレてしまいました・・・【法律相談】

私は薬剤師ですが、休日や勤務終了後に他の薬局でアルバイトをしていました。

しかし、先日ひょんなことで勤め先の薬局の人にバレてしまいました
アルバイトをする事によって勤め先の薬局での勤務に影響を与える事はありませんでした。
しかし、就業規則で会社の許可なく副業する事は禁止されているため、上の人は私を懲戒処分する事を検討しているようです。

ルール違反は反省していますが、兼業禁止規定に違反したことを理由に、懲戒処分される事は許される事なのでしょうか?

兼業禁止規定は法律ではない

兼業禁止は公務員の場合は法律で定められていますが、民間企業の場合は法律ではなく企業が独自の判断で定めているものです。

従業員には職業選択の自由が認められていますし、本来勤務終了後の時間は従業員は自由に利用できるものですので、正社員とはいえ使用者が介入できるものではないのです。

ですので、兼業を禁止する事自体が自由を尊重しておらず、そもそも合理性がない規則であると言えます。
過去の裁判でも、有効性は認められています。

兼業禁止規定に違反するのは会社に不利益になる場合

企業が兼業禁止規定を設ける理由としては、他社で働く事によって疲労が蓄積し労務提供の質の低下が懸念され、兼業内容によっては企業秘密の漏洩などにつながる恐れがある事など、自社の不利益防止のためと言われています。

しかし、兼業を一切禁止するということは職業選択の自由などの観点から問題があると考えられており、過去の裁判ではすべての兼業を違反とするのではなく、実際に労務の提供に影響が出ない程度で尚且つ企業へ不利益のない兼業であれば違反ではないと解釈される例が多いようです。

今回の質問の場合、最終的に判断するのは使用者側になりますが、遅刻などもなく勤務姿勢に影響が出ているわけではないので兼業禁止規定に違反しているとはいえませんので懲戒処分を行う事は難しいと考えれます。

管理薬剤師の場合は薬事法により兼業は禁止されています

注意が必要なのは管理薬剤師の場合です。
管理薬剤師は薬事法の定めにより他の薬局で勤務する事はできません

法律で禁止されている以上、その時点で会社にとって不利益となっているのは明らかなので兼業禁止規定に違反しているとされ懲戒処分を課せられる可能性はあるでしょう。
しかし、薬局所在地の都道府県知事の許可を受けた場合は問題ありません。
doctor_run


【おすすめ書籍】
本業とのからみが気になって、副業出来ないのではないかと気になる方におすすめの一冊です。
(Amazonレビュー有り)

これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識

新品価格
¥1,404から
(2015/9/8 23:00時点)



転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

hospital_yarukinashi2
勤務態度が悪い薬剤師を解雇するには?【法律相談】

私の経営する薬局に困った薬剤師がいます。 調剤ミスが多く何度注意しても改善されず、そればかりか患者さんへの対応も横柄で注 …

nurse_man_hatena
調剤契約とは何でしょうか?今更聞けずにいます・・。【法律相談】

薬剤師が調剤をするにあたって、患者さんにお薬の交付をする際に調剤契約が成立していると言うことらしいのですが、調剤契約って …

医師の誤処方に気付かず処方してしまった
疑義照会の義務を怠り患者に健康被害が発生してしまった!!【法律相談】

医者が併用禁忌である医薬品2種類を一緒に処方してきましたが、調剤した薬剤師も鑑査した薬剤師もその事に気付かずに、疑義照会 …

saibanchou
調剤過誤が裁判にまでへ発展したら?【法律相談】

薬局を経営しています。 当局で勤務している薬剤師が調剤過誤をしたため、患者さんに健康被害が出てしまいました。その後、患者 …

患者さんに副作用を全て説明しないといけない?
重篤な副作用の説明をしなかったために患者が健康被害に!【法律相談】

普段はデパケン錠を服薬している患者さんの処方が、アレビアチン散とフェノバール散に変更になりました。 投薬後、数日経ってか …

管理薬剤師だからといって残業代でないのはおかしい
管理薬剤師に残業代が出ないのはおかしくないですか?【法律相談】

私は管理薬剤師です。 管理薬剤師手当てはもらいますが残業代は出ません。管理薬剤師は薬剤師よりも責任が重くなるにも関わらず …

後発医薬品に変えた患者に副作用が出た!【法律相談】

先日、患者さんから「後発医薬品に変えたい」と要望がありました。 この患者さんは長い間先発医薬品を服用していたので、先発と …

患者さんがお薬代を払ってくれない
お薬の未払いは患者さんにどう請求すれば良い?【法律相談】

薬局にいつもいらっしゃる患者さんの1人に、お薬の未払い常習者がいます。 薬価の高いお薬なので大変なこともわかりますが、こ …

薬の副作用は全て厚生労働省に報告するの?
副作用が発生したら厚生労働省に全て報告するべき?【法律相談】

腰痛の患者さんに鎮痛剤を投薬したところ、体中に湿疹が出てしまいました。 薬を受け取った際に薬剤師から副作用で湿疹などが出 …

併用禁忌薬を他の薬局が投薬した
併用禁忌薬を他薬局が患者さんに投薬していた!【法律相談】

日頃から来局されている患者さんが他薬局でもらったというお薬手帳を見せてもらいました。 内容を確認してみると、なんと当薬局 …