サイトマップ | お問い合わせ | サイトポリシー |

ハローワークより薬剤師の転職支援サイトの方がいい理由

私は薬剤師の資格を持っていますが、現在転職活動中の身です。
といってもまだ薬局に在籍中ですので、次の転職先は慎重に決めたいと思っています。
そこでお聞きしたいのですが、WEBサイト等で求人を紹介してくれる会社を利用するのとハローワークに出向いて応募するのと、どこがどのように違うのでしょうか?
もし同じ求人があっても給与や待遇など変わってくるものなのでしょうか?

薬剤師の転職業界の現状

現在は薬剤師の転職は売り手市場といわれており、薬剤師は引く手あまたの状態です。

薬剤師の転職業界は大きなお金が動いているため、応募があればエージェントがとても熱心に対応してくれます。

 

一番大切な事は自分に合った転職先を見つける事ですので、そこを踏まえて転職活動は多少わがままになってOKです。

ハローワークでの求人紹介と転職支援サイトからの求人紹介には、それぞれのメリットデメリットが存在します。

 

薬剤師の転職支援サイトの利用について

転職支援サイトを利用する場合は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの大手転職支援サイトがおすすめです。

なぜならば、信頼と実績はもちろんありますが、薬剤師の求人情報量では圧倒的だからです。

【関連記事】薬剤師転職サイトの最大の強みをご存知ですか?

 

また、大手はエージェント(紹介担当スタッフ)の数も充実しており、それぞれの転職先に担当が決まっていますので、実際に求人を載せてる薬局や病院などに足を運んで転職先の従業員の事などもエージェントが詳しく知っているので、正確な情報が得られるからです。

そして、やはり重要なのが求人情報の質を見極めやすいところです。

非公開求人がある理由

転職支援サイトが用意している「非公開求人」情報は質が良いため、一般公開して応募が殺到しないようにある程度制限をかけて掲載を工夫しています。

そのような求人は1社の転職支援サイトでしか取り扱っていないなど、優良な求人である事が多いのでその中から選べるという利点があります。

 

薬剤師の転職支援サイトのデメリット

これらのメリットがある中でデメリットもあります。転職支援サイトの中には売り手市場を悪用して違反すれすれのことをする業者は少なくありません。

薬剤師を雇う側は、1人雇うのに結構な額の報酬を転職支援企業に支払わなくてはならないため、そこにつけこんだ会社も中にはあるのです。

 

また、大手といえども担当するエージェントとの相性によっては自分の希望している案件を、うまくまとめてくれなかったりする場合もあるので、上手に良い関係を築いていくことで良い案件を紹介してもらえたり展開をスムーズにさせる必要があります。

転職支援サイトへの登録は基本的に無料ですし、何社かあらかじめ登録しておく事で選択肢の幅も広がります

また、多くのサイトに登録しておくことでエージェントに対して慎重に決めたいという気持ちのアピールにもなります。

薬剤師求人のハローワークの利用について

最近では転職支援サイトの圧倒的な求人数や便利さに、ハローワークの利用者も少なくなってきていますが、紹介料を取らないハローワークのみにしか求人情報を出していない企業もあります。

なので、転職支援サイトとハローワークを平行して利用するという手段がベストです。

しかしながら、ハローワークは離職率が高いなどの、質の悪い求人の割合が多いので、あまりおすすめはしません。

ハローワークにしか求人を出さない企業は、人件費に費用をかけない方針である可能性が高いからです。
hellowork_mendan

転職の不安と緊張をほぐす!おすすめ記事のご紹介


「国家資格だから、薬の知識が完璧なのは当たり前」

・・と薬剤師さんはハードルを高くもたれがち。

そんな薬剤師さんのプレッシャーを跳ね飛ばし、結果を出すために有効な転職情報です。



【一番重要な基準はずばりココ!】
薬剤師必見!成功の確率を上げる転職サイトの選び方

【ライフスタイルにピッタリの求人を探そう】
働き方を重視した転職サービスを利用する

【年収アップにこだわる方向け】
年収アップ狙い!薬剤師におすすめの年収特化型転職サイト

【どうしても不安が拭えない・・】
未経験者に人気のある薬剤師転職支援サービス

【時間とお金をかけずにブランク解消!】
ブランク有り薬剤師さんにおすすめの転職支援サイト

【激務な職場を避けるために】
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

【何から始めればいいのか分からない方へ】
薬剤師が転職を成功させるために最低限必要な知識

【お祝い金の仕組みを解説】
薬剤師の転職支援サービスがお祝い金をくれる理由

【土日休み固定が可能なケースをご紹介】
薬剤師の憧れ!“土日休み”で家族との時間を大切に過ごす

【お給料アップを交渉するコツ】
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術





  関連記事

yakuzaishi_komaru
似た薬の名前が多すぎ!薬剤師の調剤ミスは製薬会社もとるべき?【法律相談】

医薬品のなかにはお薬の名前が似ているものが多く存在します。 そして現場の薬剤師は間違えそうになる事がしばしばあります。私 …

business_plus_woman
薬剤師が転職で給料を上げるための相場年収と交渉術

転職を意識する時に気にするところはなんといってもお給料ですよね。 お給料を上げるためにはまず、業界の相場を知る事と自分の …

iryou_karute_carte
CROの仕事内容と薬剤師が重宝される理由

薬剤師の活躍する場面は様々な分野に広がっています。 CROの現場は薬剤師資格取得者を歓迎している職場のひとつです。 ここ …

kaisya_tousan
不景気に転職するとやはり採用されにくいでしょうか?

泊さん(福岡県/25歳/女性)のお悩み 不景気だと求人があまりないと言われますが、そんな時期に転職すると失敗しやすいので …

stress_woman
できれば避けたい!薬剤師にとって激務な職場とは?

薬剤師が活躍する職場は調剤薬局だけではありません。 製薬会社、病院、CRO、大学の講師・教授、医薬品卸の管理薬剤師などな …

mensetsu_mensetsukan
心配ご無用!在籍中に転職活動している方が8割

吉田さん(東京都/25歳/女性)のお悩み 会社を辞めないと転職活動が思い通りにいかないイメージがあるのですが、実際はどう …

gogatsubyou_woman
ネガティブな志望動機は面接で不利になりますか?

一之瀬さん(広島県/31歳/女性)のお悩み 仕事を辞めたくなる理由の一番が人間関係だそうですが、実際そうだと思います。私 …

iryou_karute_carte_denshi
薬剤師のキャリアアップに!国際共同治験のお仕事

国際共同治験とは、日本・アメリカ・ヨーロッパや世界各地で同時に実施する治験のことです。 これまで国内だけで完結していた治 …

koinobori
条件が通りやすい!薬剤師の転職で狙い目な時期

川西さん(東京都/26歳/女性)のお悩み 私は薬剤師ですが、転職に有利な時期は3月とよく言われますが、実際はいつごろが一 …

医師からの質問に間違えて答えてしまったら
薬剤師の助言が原因で処方を間違えたら誰の責任?【法律相談】

先日、医師からお薬について問い合わせがあり、その回答を間違ってしまい、最悪な事にそれが原因で患者さんが入院してしまいまし …